研修会情報

研修会情報一覧

  • 開催区分
    Web(ライブ配信)
    研修会名
    令和5年度障がい者 (児)歯科診療対応力強化研修会
    認定更新生涯研修対象
    開催日
    2024年2月29日
    締切日
    2024年2月24日
    開催時間
    19:00-21:00
    実施主体
    徳島県歯科医師会
    単位数
    2 単位

    ・B リフレッシュコース B リフレッシュコース(2単位)

    定員
    50 人
    受講料
    無料(受講対象:徳島県歯科衛生士会会員・徳島県歯科医師会会員とその診療所勤務のスタッフ)
    会場
    各自受講場所
    会場住所
    〒770-0003 徳島県徳島市北田宮1丁目8番65号
    徳島県歯科医師会館

    一般社団法人 徳島県歯科衛生士会

    TEL&FAX:088-677-8014

    火・木・金/午前中

    MAIL:

    研修会お申込み・お問い合わせ:t-dh-b8020@outlook.jp

    研修以外のお問い合わせ:tokushima@jdha.or.jp

詳細情報

・演題:「Smile for All:行動調整法と選択基準 -公平な歯科医療資源の提供を目指して-」

・講師:広島大学大学院医系科学研究科 口腔健康発育歯科 障害者歯科学 教授

    広島大学病院 障害者歯科 教授・科長

    岡田 芳幸 先生

・職名:歯科医師

・時間:19:00-21:00

・申込方法:本会会員宛送付物に同封の研修案内をご確認下さい。

・内容(抄録より)

 近年の目覚ましい医療進歩により、障害児 (者)の 出生時生存率が向上し、寿命も延伸しています。しかしながら、その一方で障害者の数が急増し、これに伴う障害の重症化と高齢化が進んでいます。そのため、障害者歯科の臨床現場では量的および質的な負担が増大し、一次医療から三次医療にわたる管理体制の拡充が求められています。

 スペシャルニーズのある患者は歯科治療に対する適応が困難なことがあり、歯科医療サービスの提供には行動変容法から鎮静法、全身麻酔までさまざまな行動調整法が必要となります。したがって、障害者を支える地域医療を実現するためには、各患者に適した行動調整方法の選択とこれを基本とした一次医療機関から三次医療機関のシームレスな連携が不可欠です。

 そこで、本研修会では行動調整法の種類、それぞれの適応と実施方法、さらに選択基準について詳しくお話しさせていただきます。また、スペシャルニーズのある患者がお住いの地域で一次医療機関の受け入れが不足した場合、歯科医療サービス提供困難な潜在患者を生む原因となり兼ねません。この問題に対処するために、地域特性を考慮した最適な連携システムの構築に向けた考察を共有したいと思います。

 この機会が、スペシャルニーズのある患者もない患者も公平に歯科医療資源が提供され、安心して暮らせる地域の実現に向けた一歩となれば幸いに思います。

【単位認定要件】

・申込時に必ず「会員氏名」でご登録ください。

・本会ホームページに掲載のアンケートフォームもしくは以下のURLにアクセスして受講後アンケート(当日発表のキーワード・日衛会員番号・氏名・受講後レポート)にご回答ください。(回答機期限:研修当日23:59)

受講後アンケートURL: https://forms.office.com/r/0Cdt7AX5wT?origin=lprLink


選択された研修会

申込フォーム

上記研修会に参加を希望される方は下記よりお申し込みください。

会員種別
会員番号
所属
都道府県衛生士会
お名前必須
姓(全角)
名(全角)

フリガナ必須
セイ(全角)
メイ(全角)

E-mail必須
メールアドレス(半角英数)
確認のため、同じアドレスを再度入力してください。

TEL必須

電話番号(半角英数)

FAX

FAX番号(半角英数)

住所
〒 郵便番号(半角英数)
-
都道府県
市区町村・地域
番地
建物名等

備考

入力内容の確認

会員種別
会員番号
所属
お名前
フリガナ
E-mail
TEL
FAX
住所
備考

確認メッセージ

記載の個人情報は、個人情報保護ページに記載の通りお取り扱いします。